ホーム禁煙外来

禁煙外来

現在当院は、自由診療(自費)での禁煙治療となっておりますが、お気軽にご相談ください。
ニコチンパッチやニコチンガム(ニコチン置換療法)による方法、チャンピックス錠の服用による方法、除々に本数を減らす方法などがあります。

ニコチン置換療法

ニコチネルパッチ・ニコレットパッチ・ニコレットガム

ニコチンを外部から補うことで、禁煙によるニコチン離脱症状を緩和し、タバコへの欲求を減弱する方法です。

禁煙を始めるとタバコを吸いたくなったりイライラしたりします。これはニコチンが体から抜け出すためにおこる症状です。
この症状に対してパッチやガムなどでニコチンを体に入れることにより症状を軽減し、禁煙をしやすくするのがニコチン置換療法です。

非ニコチン製剤(経口禁煙補助薬)

ニコチネルパッチ・ニコレットパッチ・ニコレットガム

非ニコチン製剤(チャンピックス錠)は、ニコチンを含まない飲み薬です。ニコチン離脱症状を緩和し、タバコをおいしいと感じにくくします。

非ニコチン製剤は脳のニコチンと結合して快楽物質を放出すニコチン受容体と結合し、体がニコチンをほしいと感じる症状を軽減します。
さらに、タバコを吸っても既にニコチン受容体は非ニコチン製剤と結合しているので、タバコを吸った時の快感が得られません。
つまりタバコをおいしいと感じなくなります。タバコの魅力を奪うのが非ニコチン製剤です。

このページのトップへ